おしゃれで素敵なキッチンにしたい!

 

キッチンは主婦の方には一日の中で一番多くいる場所ではないでしょうか。また、最近では男性も料理をするという人も多くなってきました。

 

台所は女性の物ではなくなりました。また、台所と居間が別れている閉ざされた隠す空間からリビングとつながってオープンキッチンのように見せる空間に人気が集まっています。

 

しかし、調理道具や食材などたくさんの物が集中しており、家の中でも一番雑然としてしまいがちなのがずばりキッチンなのです。

 

なるべくなら見せたくない。隠してしまいたい。という人も多いのではないでしょうか。

 

かんたんなコーディネート術

キッチンをおしゃれに見せたい。ではどうすれば手軽に素敵な空間になるのでしょうか。そんな時におすすめなのがスパイスを中身の見えるガラス保存容器に入れて並べ、インテリアにするのです。

 

これならキッチンで使用でき、無駄にはなりません。同じ種類の容器に入れることで統一感もあり、それぞれの空間におけるだけのスパイスをコーディネートすればオリジナル感も出ます。スパイスはとっても種類が豊富です。

 

あなたの好きな味、好きな料理に合う物、見た目の好きな物、様々な観点からランキングして購入すると素敵な空間になります。

 

コーディネート術応用編

スパイスは紅茶に入れたり、カレーやお肉の味の調整にもとても役に立ちます。その他にもインテリアとして飾り、キッチンに向いているものにはドライフルーツもいいでしょう。

 

生のフルーツはすぐに食べなければいけませんし、物によっては冷蔵庫で保管しなくてはいけません。ドライフルーツは生の状態に比べて保存できます。こちらも中の見える瓶にいれるととても素敵なインテリアになります。

 

また、色も様々なものがあります。好きなドライフルーツ、色のきれいな物などからランキングして空間にあったサイズの瓶とコーディネイトしてみてください。

 

まとめ

今回は手軽に楽しめるキッチンならではのインテリアをご紹介しました。

 

スパイスやドライフルーツをもっと知りたければスパイス香辛料ソムリエ資格やドライフルーツセレクター資格などもあります。栄養素や効果などを学ぶことができ、資格取得後はインストラクターとして教えることもできます。インテリアとしてだけではなく栄養素、効果まで学びたい人にはおすすめです。

 

キッチンは工夫次第でただお料理を作るだけの空間ではなく、おしゃれで素敵な空間にも変身するのです。ぜひ、自分好みのキッチンコーディネートをしてみてくださいね!

関連ページ

キッチン心理カウンセラーになるには
普段の家事で主婦が苦労をするものといえば収納問題でしょう。家の間取りや収納をするスペースなどが少ない場合、キッチンにあるスパイスや、ツール類の片づけはとても大変になります。
食育資格を取得するには
現代では、肥満や虫歯に悩む人が増えています。これは、食生活の欧米化でジャンクフードや高カロリーの食事を摂る機会が多いからです。「食」に対する正しい知識を持って選択すること、健全な食生活を送ることで健康な身体作りや維持ができます。
スパイス香辛料ソムリエになるには
キッチンやスパイスに関する資格は主催する団体によって名称は異なるものの、どれもが料理で活用することができます。中には、心理学と結びつけた資格もあり、日本メディア心理セラピー協会主催のキッチン心理カウンセラーは代表的なものの1つとなります。
キッチン心理資格をとるには
台所と言えば、今も昔も「女性の城」という認識が大きい墓所です。しかし、昔は人目に付かないような造りになっていましたが、現代ではオープンになっておりインテリアの一部と考えられています。